魅力について

安河内先生と言えば、言わずと知れた東京を中心に全国展開している東進ハイスクール予備校の超人気英語講師である。私も彼の授業を受けたことがあるが、まずなんといっても彼の魅力は元気、楽しい、ポジティブ、これに尽きるだろう。もちろん英語の実力も素晴らしくTOEICは4技能ですべて満点を取っておられるが、例え実力のある方であっても、暗い先生では生徒はつまらないだろう。その点、安河内先生は、英語が嫌いな生徒でも、とりあえず安河内先生は好きという錯覚を起こす点がすごい。そこに信頼関係が構築され、信じるものが本当に救われていく構図が出来上がってしまうのだ。安河内先生の授業は、英語のみならず、人とのコミュニケーションの有り方についても非常に考えさせられる。この授業は東京だけでなく授業の様子をネット配信されることが多いため、地方にいる方でも授業を受けることができる。

西きょうじ先生も、安河内先生と同じく、東進ハイスクール予備校の講師である。そして西先生と言えば、良い意味で変人、天才タイプの先生だ。毒舌家で過激な発言も多いが、どこか嫌味がないのもその天才性ゆえだろう。それもそのはず、学生時代はセンター試験で全国トップクラスの成績を収めたという噂である。西先生は現在軽井沢と東京を行き来する生活を送っているようで、聞く話によると自然が大好きなのだそうだ。そしてそのような自然のダイナミズムから学ぶことを、予備校の英語授業に昇華させようと考えているそうだ。それはブログの内容からも受け取れるのだが、そういうアプローチの仕方もあるのだなと関心するのである。予備校教師という枠に収まらない、知的で非常に面白い方だ。