可能性を伸ばす

個別指導塾は、学校や集団指導の塾などの一斉指導とは違い、生徒一人一人に合わせた指導をすることが可能です。集団指導はどうしても一人一人に合わせることはできないので、授業についていけない生徒ができてしまいます。また、反対に理解が早く、すぐ授業の内容を理解してしまうような生徒にとっては授業が物足りないものになってしまいます。しかし、個別指導塾は一人一人のペースに合わせた指導ができるため、授業のペースを調整することができ、授業のペースについていけなくなることも、物足りないと感じるようなこともありません。また、集団指導塾の場合は、性格が内気な生徒は大勢の人がいる前で質問することをためらってしまう場合もあります。東京は全国的にみても学力に力を入れる親御さんが多いため、個別指導塾で集中的に指導を希望する人が多いのです。

東京にある多くの個別指導塾では、一人一人に合わせた指導ができるため、他の生徒の目を気にする必要はなく、気軽に質問ができる環境にあります。ただし、他の生徒が周囲にいないため、周りの生徒の進行具合などを直接知る機会がありません。そのため、自分の中では理解していると思っていても、周りと比べるとそれほど理解していないという危険性もあるため、注意が必要です。個別指導塾に通うか集団指導塾に通うかを選ぶ際には、自分自身の目的や性格をしっかりと考えて選ぶことが重要です。特に東京は競争意識が高い方が多いため、身近なところにライバルを作って、ライバルと競争することで頑張れる生徒は集団指導塾を選ぶことをおすすめしますし、周りに左右されずに自分のペースで着実に進めていきたい生徒は個別指導塾をおすすめします。